2021年の株式投資パフォーマンス

2021年8月は-539,031円(-3.0%)で、年初来は+4,567,245円(+31.8%)になりました。

 
決算は良かったのですが、デルタ株の感染拡大と共にアフターコロナのアドベンチャー(6030)は売られてしまいました。

ただし月後半になって、ウィズコロナに政策を転換する国が増え始めたからなのか空運セクターが買われ、ダメージはかなり軽減されました。

[再in] (6030) アドベンチャー – くだらないM&Aを反省したしコロナでも対面型代理店よりはマシそうなので・・・
昨年4月に成長の鈍化と共に利確したアドベンチャー株を長期で持とうと思って買い戻しました。 その理由は2つで、よくわからんM&Aで増やしてしまった子会社を整理し始めたことと、コロナにより旅行代理店がかなり苦しい状況になっているからです。...

 
米国株自体は高値を取り続けているのでテーパリング懸念と言う事では無いと思いますがVISA(V)はかなり下げました。

この程度では保有スタンスは変わりませんが。

(V)ビザ – キャッシュレスの大本命として国際ブランド1位のVISAを買ってみた
キャッシュレス化がどんどん進んでいく中、どこがそのシェアを取り成長していけそうなのかをずっと考えていて、クレジットカード会社に転換して好調だった丸井グループ(8252)を保有してみたりもしましたが、最終的に世界ナンバーワン国際ブランドのVI...

 
米国株はVISA(V)への比重が大きくなりすぎてしまったので、アルファベット(GOOC)を買いました。

Amazon(AMZN)の時みたいにすぐ売ってしまうかもしれませんが。

アルファベット(GOOC) - googleやyoutubeを運営する超安定企業
2018年から米国株を長期で持とうと思ってビザ(V)を買い上がっているのですが、ちょっと割合が大きくなってしまったのでアルファベット(GOOC)もポートフォリオに追加しました。 追加銘柄にアルファベット(GOOC)を選んだのはなん...

 

スポンサーリンク

 

7月

2021年7月は-1,039,594円(-7.3%)で、年初来は+5,106,276円(+35.6%)になりました。

 
VISA(V)は決算で一服した感がありますが、そこまで上昇したので今月は良い感じに。

逆にアドベンチャー(6030)はコロナ感染者の大幅増加でおもいっきり下げてしまいました。

来月の決算は悪くないと思っていますので握り続けるつもりですが、少しは減らすべきか悩んでいます。

 

6月

2021年6月は+17,855円(+0.1%)で、年初来は+6,145,870円(+42.8%)になりました。

 
保有のアドベンチャー(6030)にもVISA(V)にも特にコレと言った材料はありませんでした。

高値圏で材料が無いと大きく調整してしまうことはあると思うのですが、ヨコヨコで終われたのは良かったです。

 

5月

2021年5月は+2,000,388円(+11.2%)で、年初来は+6,128,015円(+42.7%)になりました。

 
アドベンチャー(6030)が3Q決算が良かった事と、ワクチンの接種が予想以上のスピードで進んでいることを材料にして大きく上昇し、年初来高値を更新し続けたのが大きかったです。

上場来高値を狙えそうな勢いですが、調子に乗ると痛い目を見るので、比重が高くなったら細かく利確していきたいと思います。

 

4月

2021年4月は+1,783,601円(+10.8%)で、年初来は+4,127,627円(+28.8%)になりました。

今年の調子はここまで良い様に感じますが、去年の損失をやっと取り戻せたところなので、ここからが本当にスタートになります。

 
VISA(V)の決算は悪くなく、米国では7月に経済活動がほぼ再開される報道も出ていますので、そこからさらに上も狙えるかもしれません。

緩和も続けていくみたいですし。

 
アドベンチャー(6030)も高値を取ったのですが理由はイマイチわかりません。

この状況下でも黒字の企業なので、チャートの形だけで判断されて買われているのでしょうか?

 
アマゾン、アルファベット、マイクロソフトなども決算良かったですね。

ビザも合わせてこれらの企業に超長期目線で投資するポートフォリオ作りたい。

お金無いけど。

 

3月

2021年3月は+103,309円(+0.6%)で、年初来は+2,344,026円(+16.3%)になりました。

 
アドベンチャー(6030)が予想開示と言う名の上方修正をして上げたのですが、VISA(V)に独占禁止法違反の可能性と言いますか、機関からの調査が入る報道があり、大きく下げてしまったのでトータルではほぼヨコヨコになりました。

 

「そろそろ暴落が来る」と散々言われていますが、日本株以外は貯金みたいなものだと思っていますので、とりあえずはこのポジションを維持していきたいと思います。

 

2月

2021年2月は+3,511,966円(+26.8%)で、年初来は+2,240,987円(+15.6%)になりました。

 
イスラエルなどでワクチンの有効性が明らかになり、アドベンチャー(6030)が2月になってから急騰したのがプラスの要因です。

OTA銘柄は金融緩和相場で出遅れていたので、まだまだ上値を追えると思うのですが、ポートフォリオ内の比重が大きくなってしまったので少しだけ利確しました。

 
アドベンチャーを売ったお金でアマゾン(AMZN)を購入しました。

VISAも比率が大きくなってきたので米国株内でも分散させていこうと思います。

将来的に日本株:VISA:AMZNを1:1:1くらいにしたいですね。

(AMZN) アマゾン・ドット・コム – 外国株への分散投資をする時に無難な存在
アマゾン株を購入した理由は、どんな事業モデルなのか理解しやすい、日本語でも情報が入って来る、大企業なのに成長期待があるからです。 外国株に分散投資したいですけど、手間とリスクは増やしたく無いですから。 一番のリスクは独占禁止法へ...

 
IBJ(6071)は長期で持つとか言っておきながらサクッと売りました。

アドベンチャーと同じくアフターコロナで伸びそうですが、日本株は1銘柄全ツッパで行こうと思いまして。

[再々in] (6071) IBJ – 本物の出会いが無いマッチングアプリのおかげで結婚相談所のニーズが増えそうだから
2019年末にすべて利確したIBJ(6071)に再々inしました。 再々inした理由は海外でワクチンの効果が実証され始めたので、近い内にあのブームが収束しそうだからです。 収束してもニーズが戻らない物はたくさ...

 

いつ暴落が来てもおかしくない状況ですがフルポジは継続していこうと思います。

もしコロナショック前の高値やリーマンショック前の高値で買ったとしても、銘柄選択さえ間違っていなければ(投機的な銘柄さえ持っていなければ)数年後には含み益なので。

 
「次の暴落時で買う」なんて言っている人を見かけますが、そう言う人は何時まで経っても買えないと思います。

実際に今回の金融緩和相場が始まる5月くらいに買えてない訳ですからね。

余力と相談しながら徐々に積み立てていくような投資がセンスのある人以外が結果を残すのには最適なのではないでしょうか?

 
僕は売買のタイミングが下手なので、時間軸をひたすら長くとって(長くとれる銘柄中心に投資をして)、タイミングのズレによる損失をできるだけ小さくしていくのが向いているのかなと今は思っています。

 

1月

2021年1月は-1,270,979円(-8.9%)でした。

 
マイナスの主な原因は保有1位のVISA(V)が10%以上も下げたことです。

この銘柄に関しては時間軸を長くとっていくと決めているので「こう言うこともあるなー」くらいの感覚で割り切っています。

 
VISA以外の保有は去年から持ち越しているアドベンチャー(6030)と今月ちょっとだけ買ったIBJ(6071)です。

海外でワクチンの有効性が認められるニュースが出て来たのでそろそろかなと。

 

※2020年以前の成績は以下から

【-3,918,449円(-20.2%)】2020年株式投資パフォーマンス
01月:+645,523円(3.3%) 02月:-3,644,334円(-18.6%) 03月:-1,778,944円(-11.5%) 04月:-424,873円(-3.1%) 05月:+1,360,681円(+10...
【-752,747円(-3.6%)】2019年株式投資パフォーマンス
2019年の投資結果は以下の通りですわ。 01月:+423,756円(+2.0%) 02月:-518,361円(-2.4%) 03月:+1,371,892円(+6.2%) 04月:-1,326,323円(-5.9%) 05...
【+14,178,578円】2012年~2018年の株式投資パフォーマンス
私が株式投資を本格的に始めたのは2010年くらいですが、正確なデータが残っているのは2012年からなので、そこからの投資成績を振り返りたいと思いますわ。 どんな銘柄をどれだけ持っていたとか、数字以外の部分の記憶はあやふやなので細かくは...

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました