着なくなった洋服はすべてトレファクスタイルに買い取ってもらっています

着なくなった洋服はメルカリで売るのが一番お金になると思うのですが、梱包とか発送とか面倒なのでトレジャーファクトリー(3093)トレファクスタイルと言うサービスにまとめて買い取ってもらっています。

ブランド古着しか値がつかないのですが、値が付かなかった物は資源回収に回るみたいなので、ユニクロやH&Mなどのファストファッションで買った物も躊躇なく送り付けています。

ゴミとして捨てるよりもずっとずっと良いと思いますので。
 

・トレファクスタイル
https://www.tf-style.com/

 

スポンサーリンク

 

宅配買取準備

トレファクスタイルはブランディアなどの高級ブランド買取サービスと違って段ボールは自分で用意しないといけません。

僕はアマゾンで買いました。
(10個セットだったので7年経過してもまだ使い切れずにクローゼットの中に押し込んであります)

 

 
購入した120サイズ(W50.6×D34.0×H33.9cm)でちょうど良い大きさでした。

 

段ボールに洋服を詰め込んだ後にwebサイトから宅配買取を申し込み、その5日後にヤマトさんが集荷に来ました。

集荷から3日後に査定結果が出て、それを承認すると翌日に登録した銀行口座へと振り込まれました。

 

1回目(2013/12)

今回段ボールに詰めて送り付けた服は以下のものたち。
(買った時期と値段は超あやふやな記憶です)

 

・マルイで買ったロングコート(2年前・15,000円)
・B.C STOCKで買ったブルゾン(4年前・15,000円)
・コムサのジャケット(7年前・10,000円)
・ビームスで買ったダウンジャケット(6年前・20,000円)
・マークジェイコブスのTシャツ(1年前・10,000円)
・ポールスミスのシャツ(4年前・10,000円)
・アーバンリサーチのハーフコート(1年前・10,000円)
・バーバリーのポロシャツ(4年前・10,000円)
・バーバリーの七分丈シャツ(4年前・10,000円)
・コムサの半袖シャツ(6年前・3,000円)
・ビームスで買ったアディダスのハーフパンツ(10年前・3,000円)
・クリストフルメールTシャツ(10年前・10,000円)
・ACミランのジャージ(上のみ・もらいもの)
・イングランド代表ユニホーム(上のみ・もらいもの)
・イングランド代表Tシャツ(10年前・1,000円)
・ナイキテニス用ポロシャツ(もらいもの)
・UNBROジャージ上のみ(10年前・10,000円)
・uhlsportジャケット(10年前・10,000円)
・HEADのジャージ下のみ(もらいもの)
・ナイキのジャージ下のみ(もらいもの)
・なんかよくわらないジャージ下のみ(もらいもの)
・APCのTシャツ(15年前・5,000円)
・LEGOのTシャツ(15年前・3,000円)

 

これら全部で10,150円と言う結果でした。

1,000円以上値がついた服は開示してくれます。
 

・アーバンリサーチのハーフコート(1年前・10,000円)→1,800円
・B.C STOCKで買ったブルゾン(4年前・15,000円)→1,200円
・ビームスで買ったダウンジャケット(6年前・20,000円)→1,000円
・バーバリーの七分丈シャツ(4年前・10,000円)→2,000円
・バーバリーのポロシャツ(4年前・10,000円)→1,000円

 
5品だけで7,000円なので、ほとんどの商品に値が付かなかったようです。

あとTシャツ類などよりもコートやジャケットの方が値が付きやすそうですね。

 

ゴミを手軽に処分できたので僕的には満足です。

 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました