シンガポールで食べたローカルフードを紹介する

2017年から2019年にかけてシンガポールに頻繁に行っていて、その時に食べた現地のローカルフードを紹介します。
(3年間(約1,000日)の内、約150日はシンガポールにいたと思います)

 
綺麗なレストランってどこの国で行っても似たような雰囲気なので、シンガポールに限らず、旅先ではできるだけ地元の人が日常的に行くようなお店でご飯を食べたりお酒を飲んだりしたい派です。

地元の人と言いますか、大衆以下が行く場末な場所が多くなってしまっていますが…。
 

スポンサーリンク

 

ギンモーマーケット

ギンモーマーケット(Ghim Moh Market)はSMRTのブォナ・ヴィスタ(Buona Vista)駅から歩いて10分くらいの所にあるウェット・マーケットで、併設されたホーカーには美味しいお店が多いらしい。

 

ブォナ・ヴィスタ駅

 
マーケットは大きなHDB(日本の公団みたいなやつ)内にあり、観光客やビジネスマンなどいなく、地元の人が主に利用している。
 

 

 
マーケットは最近できたのか、リニューアルしたのかわかりませんが、HDBの建物に比べるととても綺麗です。
 

 
生鮮食品を扱い床が濡れる所からウェットマーケットと呼ばれているらしい。

昼過ぎになると魚や肉の屋台はもうやってないけど。
 

 

 
マーケットを取り囲むHDBの1階部分は商店になっていて、日用雑貨を売るお店やスーパーマーケットなどもあった。
 

 

 

 
このローカルのパン屋さんで売られている食パンとケーキが印象的だった。
 

 

 
このカラフルな食パンは何味なのだろう?

食べられないおもちゃを乗せる意図は何なのだろう?

 

 
マーケット裏のホーカーにある最U小飯美食TOP10(「食べログ話題のお店」みたいなやつだと思う)のお店には行列ができていました。
 

 

 

 
チャークイティオ(fried kway teow)と言う米粉の麺を炒めた料理で貝の出汁とソースがいい感じでした。

これは4.00SGDの中サイズ。
 

さらにカレー屋さんも最U小飯美食TOP10に選ばれていたので食べてみた。
 

 

 
ココナッツが効いた具だくさんのチキンカレー(4.50SGD)とても美味しかった。

ライスとのセットもありますが単品で注文しました。

 

香港油鶏飯麺

香港油鶏飯麺(Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle)は元々チャイナタウンコンプレックス内のホーカーにあったのですが、ミシュランの星取得後にファーストフード店みたいな感じのお店に移転しました。
 

 

 

 
油鶏飯3.80SGDとタイガーの缶6.00SGDを購入。

シンガポールのお酒は高い。
 

 
チキンは他のホーカーで食べたものとは比べ物にならないくらいにフワフワしていて美味しい。

味が濃かったリ、全く無かったりする他のホーカーとは異なり、麺のソースも悪く無かった。

 
でも、ミシュランに選ばれた日本のラーメンに比べると完成度はかなり低くく、期待して行くと「これがミシュランなの?」ってガッカリしてしまうでしょう。

ホーカーの中では美味しいくらいの感覚です。

 

バクテー(肉骨茶)

オーチャードロードのセンター・ポイントにあるソンファ・バクテー(Song Fa Bak Kut Teh・松發肉骨茶)に行ってきました。

シンガポールで人気のバクテーチェーン店です。
 


大混雑の店内

 
注文したのはオーソドックスな排骨肉骨茶(豚の肋骨のスープ)とライスと野菜の何か。

バクテーが7.00SGDでライスが0.7SGDで野菜は美味しく無かったから値段覚えてない。

 
ご飯は少しパサパサですが、スープと合わせて食べるので逆にちょうど良い。
 

 
バクテーのスープは漢方とニンニクと胡椒を効かせたスープなんだけど、ソンファ・バクテーの物は物凄い胡椒が効いていた。

胡椒のスープと言っても良いくらいに。

 
そしてスープはおかわり自由で店員さんに言えば足してもらえる。

肉は出汁を取る元みたいなもんで、スープがメインなのに、スープが飲み放題なのはありがたい。

 

 
別の日に食べたおかゆも美味しかったです。

現地の人はみんな揚げパンを食べてた。

 

サテ(ラオパサ)

 
ラオパサはラッフルズプレイスにあるホーカー。

 

 
深夜でも安くビールが飲めるホーカーは貴重。

ただし、夜はほとんどの店舗は閉まっていて…
 

 

 

 

 
営業していたのは微妙な点心を売っているとこくらい。

これで5.00SGDは高い。

 

ラオパサの夜は目の前の道路にサテの屋台がたくさん出るのがメイン。

観光客が集まっています。
 

 

 
サテはマレーシアの串焼き料理で、鳥、牛、羊、鴨などいろいろな肉を甘いタレにつけて焼くやつ。

海老を焼いてる屋台もあった。
 

 
1本ずつとかは頼めなくて、ミニマムロットが10本とかのお店が多い。

1本0.70SGDなので10本でも7.00SGDしかしないんだけど。

 
10本はひとりで食べるには多いかなと思ったのですが、1本あたりの量は少ないので軽く食べられました。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました