東北・北海道新幹線のグランクラスでサーブされたお弁当とお酒の写真

 
東北・北陸新幹線はやぶさ号にあるグランクラス(Gran Class)という特別車両に一度乗ってみたかったので、2017年12月に函館まで旅行してきました。

 
グランクラスははやぶさ号の先頭車両にあります。

秋田新幹線のこまちにはグランクラスはありません。
 

 
グリーン車が4列シート55席になのに対して、グランクラスは3列シート18席しか無くとてもゆったり。
 

 
車内ではスリッパに履き替えてのんびり過ごす事ができます。
 


 

スポンサーリンク

 

お弁当

お弁当は和軽食と洋軽食があり、和軽食は下りと上りで異なるメニューになっていたので、和軽食を選択しました。

 
まずは下りのお弁当。
 

 

 

 
量はあまり多く無いですが、お酒のお共にいい感じです。

メニューに東京編と書いてあるので、下りは東京料理(?)、上りは北海道の素材を使った何かになるのでしょう。

 

 

 
下りの東京編の方が良かった気がする。

 

お酒

 
お酒はビールの他に日本酒、ワイン、ウィスキー、スパークリングが飲み放題でした。
 

 
日本酒は秋田の松声。

180mlの瓶は楽天で400円くらいで売ってた。
 

 
赤ワインはオリジナル。

安い味がした(笑)
 

 
スパークリングアルコールはAOMORI CIDRE。

JR東日本青森商業開発(A-FACTORY)が青森県産りんごの使って作っているりんごのお酒。

ちょっと甘かった。
 

 
ソフトドリンクももちろん飲み放題。

僕はコーヒーを頂きました。

 

お菓子

 
パウンドケーキとおかきのサービスもありました。

数に限りがありますが、おかわりする事も可能だそうです。

 

 
パウンドケーキはチョコ味。

 

運賃

 
東京駅から函館駅までの切符の値段ですが、通常の往復運賃が21,380円(往復割引が適用されない場合の片道運賃は11,560円)かかり、その他に片道26,720円のグランクラス料金がかかります。

往復で合計74,820円掛かりました。

 
1回乗ればもういいやって感じですし、そもそも函館までは飛行機で行くべきです。
 

スポンサーリンク

 

函館の写真

せっかくなので函館で撮った写真も少し紹介します。

 

新函館北斗駅には電気代が凄い掛かりそうなヒーターがあった

 

新函館北斗駅前のポストの上に乗ってる「ずっしーほっきー」は北斗市の特産物ホッキ貝のお寿司のゆるキャラ

 

 

新函館北斗駅前のビル内にあったおんじきで食べた塩ラーメン

 

新函館北斗駅函館本線のホーム

 

函館駅

 

市電の駅

 

五稜郭

 

食べれなかったラッキーピエロ

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました